あなたの過払い金戻ってくるかもしれませんよ

なぜ過払い金が発生するか なぜ過払い金が発生するか



なぜ過払い金が発生するか なぜ過払い金が発生するか



なぜ過払い金が発生するか

急な出費などの対応策として、金融機関からの融資を受けるということは、たいへん有効な手段であり、今や多くの人から利用されているものです。しかし金融機関からの融資が、最初から現在のように優れた手段であったというわけではありません。

 

 

かつては金融機関からの融資を受けるということは、その後の返済に大変苦労するというイメージを多くの人が持っており、融資の利用に消極的なものでした。それを受けて融資に関連する法律が少しずつ改善されていき、現在のように多くの人から利用しやすい融資というものが実現してきたのです。

 

 

融資にとって大きな転換期となったのは2006年の法定利息の改正にあります。この法律の改正によって、年間29%という高額な利息が付くことが普通だった融資も、年間で18%にまで削減された金利が採用されることが一般的となり、以前とは比較にならないほど、返済がしやすくなるとともに、融資そのものも利用しやすい環境が出来上がってきました。

 

 

ここで一つ疑問になるのが、2006年以前から返済を行っている融資金額に関しては、どちらの金利が適応されるのかということです。これに関しては現在の18%で対応されている上、金利が改正されるまでに支払った金額に関しても返金が受けられるようになっています。この金利の改正以前に支払っていた金額を返金してもらうことができる制度が過払い金というものであり、長期にわたって金利の返済を行っている人にとっては、申請を出すことで必ず受け取ることができるようになるものなのです。

あなたの過払い金戻ってくるかもしれませんよ

なぜ過払い金が発生するか なぜ過払い金が発生するか



なぜ過払い金が発生するか なぜ過払い金が発生するか